新潟市・空手道場・ウェイトトレーニングジム併設・越道会公式HP                                      


W.K.O.JAPAN
2階 ウェイトトレーニングジム
変えてみませんか 変化の無い日常
改善しませんか 劣化する肉体
増やしてみませんか 新たな友人
強くしませんか 自分の勇気
試してみませんか 自分の実力


子供には 礼儀
忍耐力協調心
★入会時に
HPを見たという方に
越道会Tシャツを
プレゼント致します
スポーツトレーニング会員募集! 年中無休 24時間常時トレーニング可能♪

≪≪新潟市で本格的にウェイトトレーニング≫≫
 ■子供の指導についての所信■                 当会には校長先生も所属し、共に鍛錬しております
 子供らが稽古中にふざけ過ぎていると厳しく注意します。
看過しないようにしています。

叱ると子供は、場合によっては空手を辞めたいと言い出します。
厳しいことからは直ぐに逃げ出したい、楽しいことだけをやっていたいという子供心です。

子供らが辞めたいと言い出したら、
始めたことを直ぐに投げ出す癖、逃避癖がついてはならないと叱責します。

それを安易に容認すれば、子供達は叱られたら逃げてしまえば良いと勘違いしてしまいます。100909_203401.jpg
忍耐力が身につかないまま成長し、大人になってしまいます。
忍耐力がどんな世界でも大切なことは、親御さん達は理解しているはずです。

試合と人生は同じで、逃げれば良いというものではありません。

実は心配しているのは、子供よりも親御さんの考えの方です。

子供が辞めたいと言い出した際に、
『うん、良いよ』
と、ならなければ良いがということです。

親御さん自身が子供を甘やかして、逃避癖を身につけさせなければ良いがということです。

過去に子供にやる気があまりないということで、親御さんがさっさと子供の上達を諦めて退会させた例があります。
145724.jpg
これでは親御さん自身が、我が子に逃避癖を身につけさせているようなものです。

親御さんには、子供の甘えに迎合して、きつければ直ぐに辞めれば良い、
逃げれば良いと、逃避癖を身につけさせないようにして頂きたいものです。

子供が辞めたいといっても、親御さんが負けないようにお願いします。

何事も継続しない大人に成長させないように、お互いに指導していきましょう。

 ○越道会会長:服部 流越○ 
 
少林寺拳法、極真空手を経て、越道会を発足、後進の育成にあたる。
 「我々は、空手道を通してあなたと出会い、共に学び、鍛錬し、影響し合い、高め合えることを望んでいます。あなたと出会えることを楽しみにしています
   修行

 苦しいこともあるだろう
云い度いこともあるだろう
不満なこともあるだろう
腹の立つこともあるだろう
泣き度いこともあるだろう
 これらをじっと
  こらえて行くのが
   修業である
      
       山本五十六 
△上へ戻る  問い合わせ 090-5520-8841 (服部) 〒950−0871 新潟市東区山木戸8−1−18
inserted by FC2 system